1

schema(スキーマ)とは簡単にいえばグーグルの検索結果の表示を変えるプログラムのことです。

あなたが普段見ている検索結果はグーグルが自分で判断したデータから作られています。しかしグーグルもカンペキではありません。あなたの意図したとおりにあなたのサイトを表示していない場合があります。

そんなときにschemaが使えます。あなたはschemaをhtmlのなかに仕込むことでグーグルに対して適切な情報を伝えることができます。その結果、あなたのサイトが表示されたとき、そのサイトのレビューや著作者なども表示することができます。

今のところグーグルはschemaを推薦しています。その理由はグーグルに対して適切な情報を伝えることができるからです。

もちろん、未来のグーグルは『テキストデータ』を見せるだけでもカンペキに情報を判断できるようになるでしょう。しかし今のグーグルはそこまでカンペキではありません。ですから、schemaという人工的なドーピングをするのです。


ただし注意があります。schemaは人工的なドーピングです。コンテンツの内容が充実するわけでもありません。つまりグーグルのためだけにhtmlの容量を増やすことになります。ですからこの行為はグーグルの望まない展開だといえます。なぜならグーグルは『利用者が見えるコンテンツが大切』だと考えているからです。検索エンジンのためだけに使われるmetaタグやschemaはそのうち(といっても遠い未来に)廃止されるかもしれません。


今はまだ効果があるのでぜひ、schemaを試してみてください。schemaの使い方がよくわからない?なら、この本、『schemaドレス』を読んで解決です。

広告

1

ジャンル:勉強・試験

作者:スキーマ

URLをコピーして、あなたの友達や家族にオススメしましょう。

最近のi-bookリスト

人気のi-bookランキング

⇒本を編集する