冬山登山の魅力と遭難しないための心得

年末年始にかけて登山を楽しむ人がいる一方、毎年多くの遭難事故が発生しています。

また、その多くが雪山となり、雪で道が埋まったり標識が隠れたりすることがあります。

さらに、吹雪でホワイトアウト(視界が白一色となり、方向感覚を失うこと)状態になる恐れもあります。

また、歩行ができたとしても、雪の斜面は滑りやすいため、滑落の危険性も高まります。

夏山に比べて、求められる知識や経験、技術の質が上がるところに、冬山登山の難しさがあるといえます。

広告

更新時間: 12月31日(火)13時24分

情報提供: THE PAGE2013年

全文を読む

シェアする

オススメのライフニュース

MORE : 2013年12月31日 life ニュース一覧