2015年度予算の概算要求額が初めて100兆円を突破、財政はどうなる?

財務省は9月3日に来年度予算の概算要求額を公表しましたが、一般会計の概算要求総額は過去最大の101兆6806億円となりました。

今回各省から出された要求額は、基礎的財政収支(プライマリーバランス)の対象経費が71兆9809億円、特別な要望額が3兆8758億円、これに国債の利払いや償還費用である国債費25兆8238億円を加えると、総額101兆6806億円になります。

広告

更新時間: 9月8日(月)7時0分

情報提供: THE PAGE2014年

全文を読む

シェアする

オススメのビジネスニュース

MORE : 2014年09月08日 business ニュース一覧