逆効果だった!快眠を妨げる「やりがち3大NG習慣」

これでは本末転倒! そこで今回は、意外とやってしまいがちな、“快眠のためにすぐにやめた方が良いNG習慣”を3つご紹介します!

「疲れたら眠れると思って残業後でも頑張って運動をしていますが、眠れなくて困っています」というお悩みは、比較的よく聞くお悩みのひとつ。

実は、21時以降の激しい運動は、昼間の神経とも呼ばれる交感神経を優位にし、快眠を遠ざけてしまうのです。

疲れたから眠れるかと思いきや、興奮してかえって眠れぬ夜を招いてしまうという悲しい結果に。

ジムでの運動やランニングなどは仕事が早く終わった日やお休みの日に行うようにして、平日の残業後はまっすぐ家に帰り、息があがらない程度の軽いストレッチなどを行うようにしたほうがベターですよ。

広告

更新時間: 8月12日(水)20時33分

情報提供: nikkanCare.ism

全文を読む

シェアする

オススメのライフニュース

MORE : 2015年01月09日 life ニュース一覧