約50%の父親が経験済み!? 「パタニティブルー」の実態とは

調査の結果、マタニティブルーの男性版である“パタニティブルー”という言葉を知っているという男性は約20%。

一方で、言葉は知らないものの約50%の男性が「経験した・経験したかもしれない」と回答。

子どもが生まれれば責任も増えますから、男性も気楽に構えることはできませんよね。

実際、約50%の男性が「良い父親になれるか不安」と感じ、「子どもに愛されるか不安」と感じる男性も約35%にのぼりました。

広告

更新時間: 8月9日(日)8時35分

情報提供: nikkanCare.ism

全文を読む

シェアする

オススメのライフニュース

MORE : 2015年01月30日 life ニュース一覧