妊婦の悩み 妊娠初期から感じる「ひざ痛」の仕組みと解消術とは?

これは、まだお腹が大きくなっているわけでもありませんが、身体はすでに変化しているということです。

具体的には、リラキシンというホルモンが分泌されて、出産時に骨盤が開きやすいように、骨盤周りの筋肉を緩めています。

その際、骨盤周囲の筋肉や股関節だけでなく、ひざの周囲の筋肉も一緒に緩めてしまうため、ひざ痛や腰痛が起こりやすくなるのです。

広告

更新時間: 5月1日(金)22時0分

情報提供: Mocosuku Woman

全文を読む

シェアする

オススメのライフニュース

MORE : 2015年05月01日 life ニュース一覧