ディオールが14歳モデル抜擢で物議 シースルードレス姿に賛否両論

フランスの名門ファッションブランド「クリスチャン・ディオール」が契約した14歳の美少女モデル、ソフィア・メシェトナーさんに大きな注目が集まっています。

イスラエル出身の彼女は今年、ディオールの主任デザイナーであるラフ・シモンズさんに認められ、いきなり17万ポンド(約3300万円)で2年独占契約を締結。

ヨーロッパでは「児童ポルノ」や「児童労働」には厳しい規制を敷いており、世界トップクラスのブランドと言えどそれに該当するようなことがあれば許されません。

なお、モデルとして10代が抜擢されることは時々あり、イギリスファッション協会は16歳未満のモデルを禁止にしています。

広告

更新時間: 7月29日(水)23時53分

情報提供: ねとらぼ

全文を読む

シェアする

オススメのサイエンスニュース

MORE : 2015年07月29日 science ニュース一覧