イヤホンつけ自転車 死亡事故で大学生を書類送検

千葉市稲毛区の県道で6月、無職女性=当時(77)=が自転車にはねられ死亡した事故で、千葉西署は6日、女性をはねて死亡させたとして、重過失致死容疑で自転車を運転していた私立大学生の少年(19)=千葉市稲毛区=を書類送検した。

少年は容疑を認め「下を向いていて赤信号に気付かなかった。女性に申し訳ない」と供述している。

書類送検容疑は6月10日午後7時ごろ、同区小仲台5の県道をクロスバイクに乗って走行中、青信号に従い横断歩道を歩いて渡っていた女性=東京都葛飾区=をはねて転倒させ、外傷性くも膜下出血により死亡させた疑い。

同署によると、少年は当時耳にイヤホンを装着し、音楽を聴きながら車道の左端を直進。

広告

更新時間: 8月7日(金)12時37分

情報提供: ちばとぴ by 千葉日報

全文を読む

シェアする

オススメのローカルニュース

MORE : 2015年08月07日 local ニュース一覧