会社退職後の「健康保険の任意継続制度」と「国民健康保険」はどちらが良いのか

「健康保険」は、全国健康保険協会(協会けんぽ)や各企業などが設けている健康保険組合といったところが運営主体となっているのに対して、「国民健康保険」は各市区町村が運営主体となっています。

会社の健康保険に加入されていた方が、退職後も引き続き健康保険に加入ができるという制度です。

しかし、任意継続制度は、会社を既に退職しておりますので退職した人が全額支払うことになります。

広告

更新時間: 11月12日(木)6時10分

情報提供: マネーの達人2015年

全文を読む

シェアする

オススメのライフニュース

MORE : 2015年11月12日 life ニュース一覧