「天井から1か月つるされた」、難民キャンプにISからの逃亡者が殺到 イラク

ボランティアのメンバーによると、クルド人治安部隊ペシュメルガ(Peshmerga)がISをモスル(Mosul)にある支配地域の中心まで後退させるための作戦を開始する中で、数百人の避難民を目撃したという。

マルワンさんは「住民の反乱を恐れて、ダーイシュ(Daesh、ISのアラビア語名の略称)は厳しくなる一方だった。広場で人に生きたまま火をつけたり、逃亡を試みた人の喉を切り裂いたりしていた」と振り返った。

広告

更新時間: 6月24日(金)11時0分

情報提供: The Telegraph

全文を読む

シェアする

オススメのワールドニュース

MORE : 2016年06月24日 world ニュース一覧