日本刀横領容疑の男3度目の逮捕 違法に95点を所持、否認

修理を依頼された日本刀を返却しなかったとして、業務上横領の疑いで福井市の男が逮捕された事件で、福井県警福井署と県警生活環境課は28日、軍刀や小銃など約100点を違法に所持していたとして銃刀法違反(所持の禁止)の疑いで男を再逮捕した。

再逮捕されたのは、福井市の刀剣類販売・修理会社「勝山剣光堂」代表取締役、勝山智充容疑者(47)。

逮捕容疑は正当な理由なく、所持の許可を受けずに軍刀86本と小銃1丁、模造拳銃8丁を所持していた疑い。

広告

更新時間: 6月29日(水)17時36分

情報提供: 福井新聞ONLINE

全文を読む

シェアする

オススメのローカルニュース

MORE : 2016年06月29日 local ニュース一覧