海自P-1、パリ航空ショー終え離陸 自衛隊機初の出展

自衛隊機として初めてパリ航空ショーに参加した海上自衛隊の哨戒機P-1(機体番号5508)が現地時間6月22日昼(日本時間同日夜)、会場のル・ブルジェ空港を離陸し、所属する厚木基地へ向かった。

P-1は、6月22日午前11時20分すぎ(日本時間同日午後6時20分すぎ)に駐機場を離れ、午後0時18分すぎ(同午後7時18分すぎ)に離陸した。

広告

更新時間:

情報提供: Aviation Wire6/23(金) 1:30

全文を読む

シェアする

オススメのビジネスニュース

MORE : 2017年06月23日 business ニュース一覧