<西武>好投・菊池が防御率トップ 2年連続の2桁勝利

西武の菊池が7回を12三振、無失点の好投でリーグ最多タイの10勝目。

先月30日の対戦でオリックス打線に直球を狙われ敗れたため、スライダーと縦に割れるカーブを駆使し初回から3奪三振。

五回1死満塁のピンチは「全力で行った。苦しい時はストレート」と、155キロの直球で3番・吉田正を投ゴロ併殺打に仕留めた。

広告

更新時間:

情報提供: 毎日新聞7/28(金) 0:40

全文を読む

シェアする

オススメのスポーツニュース

MORE : 2017年07月28日 sports ニュース一覧