寝言に返事はNG? 睡眠のウソ・ホント

この報告だけで早起きを否定できませんが、早起きは良いことだと信じ、就寝時刻を早めずに起床時刻だけ早めて睡眠不足に陥ると、メタボや生活習慣病になりやすいのは確かです。

たしかに認知症が進むと、よく昼寝をするようになりますが、昼寝をすると認知症になりやすい、とは一概には言えません。

夜の睡眠を補うために、昼間に短い時間の仮眠をとることは、認知機能を維持するためには良いことです。

広告

更新時間:

情報提供: All About7/28(金) 20:15

全文を読む

シェアする

オススメのライフニュース

MORE : 2017年07月28日 life ニュース一覧