「中2」長女わいせつビデオに出演...父親ら逮捕

中学2年生だった長女を、わいせつなビデオに出演させた疑いで、46歳の父親らが警視庁に逮捕された。

兵庫県に住む46歳の自営業の男ら4人は、2015年2月、当時13歳だった長女に透ける水着を着せるなどして、わいせつなビデオに出演させるなどした児童ポルノ禁止法違反の疑いが持たれている。

警視庁によると、長女は8歳から5年間で12本のビデオに出演させられており、「恥ずかしかったが、家の収入になるため、我慢していた」と話しているという。

父親らは、長女のビデオ出演で1本あたり1,800万円を稼いでいて、調べに対し「金もうけのために、娘の幼少期を台無しにしてしまった」と容疑を認めているという。

広告

更新時間:

情報提供: ホウドウキョク7/28(金) 21:01

全文を読む

シェアする

オススメのジャパンニュース

MORE : 2017年07月28日 japan ニュース一覧