JAL、787-9新仕様機就航 足もと立体交差の新ビジネスクラス

新仕様機の座席数は3クラス203席で、ビジネスクラス52席、プレミアムエコノミー35席、エコノミー116席。

既存の787-8や787-9と同じく、全クラスのラバトリー(洗面所)に温水洗浄機能付き便座「ウォシュレット」を装備。

機内エンターテインメントシステム(IFE)は仏タレス製「MAGIC-VI」を搭載し、無線LANによる機内インターネット接続サービス「スカイWi-Fi」にも対応している。

2016年6月に就航した777-200ERの新仕様機「スカイスイート777」で採用したシートを、787-9の機体に合わせた。

広告

更新時間:

情報提供: Aviation Wire7/31(月) 15:56

全文を読む

シェアする

オススメのビジネスニュース

MORE : 2017年07月31日 business ニュース一覧