橋本市議 妻側が反論「婚姻関係破綻している事実ない」 今井絵理子議員との不倫疑惑

「週刊新潮」で自民党の今井絵理子参院議員(33)との不倫疑惑を報じられた神戸市議の橋本健氏(37)の妻側が弁護士を通じ、30日に放送されたフジテレビ系「Mr.サンデー」にコメントを寄せ、橋本市議の主張に異議を唱えた。

橋本市議は27日の会見で「ここ4、5年、事実上婚姻関係は破たんしている。1年前から離婚の申し出をした。別居も始めている」などとした。

これに対し、妻側は「4、5年前から破たんしている事実はない。妻に離婚事由に相当する問題があるなどというのは極めて不誠実な釈明」と反論した。

また、橋本市議の「婚姻関係が破たんしている中、恋愛は認められるものと認識していた」という主張に対し、妻側は「そんなことは全くなく、不誠実な釈明」と重ねて反論。

広告

更新時間:

情報提供: デイリースポーツ7/31(月) 5:59

全文を読む

シェアする

オススメのニュース

MORE : 2017年07月31日 all ニュース一覧