隅田川花火、スカイツリー高額席の悲劇 雲や煙で「ほとんど見えない」

抽選などで選ばれた900人限定の夜間営業に参加したネットユーザーから、「花火まったく見えません」「雲でほとんど見えず...」との悲鳴が次々と上がったのだ。

今年は例年より2000発多い計2万2000発が打ち上げられ、傘を手にした多くの観客が雨空を彩る大輪の花火を楽しんだ。

高さ450メートルを誇る東京スカイツリー展望台で行われた花火大会観覧イベントの参加者たちだ。

広告

更新時間:

情報提供: J-CASTニュース7/31(月) 19:05

全文を読む

シェアする

オススメのニュース

MORE : 2017年07月31日 all ニュース一覧