マライア・キャリー、激太りで体重120キロ近くに?

「曲と曲の間に長い休憩を取っていました」「明らかに口パクでしたし、衣装替えでは15分も戻ってきませんでした」「マライアはステージに戻ってくるときは常に、ベッドやジェットスキーに乗せられて運ばれてきました」などと語ったという。

そのため“太りすぎて歩行も困難”と報じられることになったが、Gossip Cop によると、マライアはそもそもドラマチックな演出が好きで、何年もの間、何かに乗せられてステージに登場しており、それは体重が増えたこととは何の関係もないとのこと。

関係者は「もしそんなことをしたら、その人は新しい仕事を探さなくてはいけません」「そもそも、マライアはいくらか体重が増えたという事実を全く気にしていません。彼女はその曲線美のボディーに自信を持っているんです」とコメントしている。

広告

更新時間:

情報提供: シネマトゥデイ7/31(月) 12:27

全文を読む

シェアする

オススメのニュース

MORE : 2017年07月31日 all ニュース一覧