上西小百合議員に火を付けた上沼恵美子の一言とは「あんたの事なんて…」

上西議員は「2年前の9月に上沼さんの番組に出演した時に『あんたの事なんて11月になったらだーれも覚えてない』って言われた」とし、「それを聞いてカチンときたから、当然仕事はしっかりやって、それとは別に存在感だけは意地でも維持しようと決めた」と明かした。

上沼は大阪・読売テレビで30日に放送された「上沼・高田のクギズケ!」(日曜・前11時40分)で、上西議員について「ええように言えば純粋。(番組で)やりあって、私は好感度が高い。プロじゃない。『公人』とか『議員』の意識がない。一女性として、私は好き」とコメント。

来年任期満了となる議員への再出馬には「今度はやめといた方がいい」と忠告したが、「以前、あなたは(議員に)むいてないと言った。音痴が『美空ひばりになりたい』というのと一緒じゃ、と。そしたら笑ってた。(上西氏は)『何よ、この女』と言うんじゃなくて、おもしろかったんでしょうね。ピュアな人」と話していた。

広告

更新時間:

情報提供: スポーツ報知7/31(月) 12:13

全文を読む

シェアする

オススメのニュース

MORE : 2017年07月31日 all ニュース一覧