ダルビッシュ、トレード移籍先にインディアンスが浮上

レンジャーズのダルビッシュ有投手(30)のトレード移籍先として、新たにインディアンスが浮上した。

ダルビッシュの獲得合戦では、これまでドジャース、ヤンキース、アストロズ、カブス、ナショナルズの名が挙がっている。

この日、米大リーグの公式サイトは「レンジャーズは依然としてドジャース、ヤンキースと交渉中。もう1チームも加わっているようだ」と報じていた。

昨年のワールドシリーズに出場したインディアンスはア・リーグ中地区の首位を走っているが、2位のロイヤルズとは2ゲーム差。

ただ、これまでの現地報道でインディアンスはダルビッシュが持つトレード拒否権10球団のうちの1つと報じられている。

広告

更新時間:

情報提供: スポーツ報知7/31(月) 12:22

全文を読む

シェアする

オススメのニュース

MORE : 2017年07月31日 all ニュース一覧