花田優一、妹を溺愛すぎて彼女にフラれたことが2度以上

大相撲・貴乃花親方(44)と元フジテレビアナウンサー・河野景子さん(52)の長男で、靴職人の花田優一氏(21)が、31日放送の日本テレビ系バラエティー「しゃべくり007天才集結SP」(月曜・後9時)に出演。

その一つが、現在高校2年と中学3年になる2人の妹を大事にするというもので、「何か迷ったら、『妹のためだったらどっちを取るのがいいか』を考えます」と語った。

仲の良さはスタジオも驚くほどで、「妹は帰宅すると、ただいま!にいに~ってチューします。口に。それでケンカして別れた彼女2人くらい居ます」と優一氏。

彼女と交際する条件も、妹にとって1番の選択かシミュレーションするそうで「だから(相手に)『妹にとって最高の人だと思うから付き合うよ』と言って(交際はじめます)。最初は喜んでくれるけど、徐々に(妹優先が)不満になって…」と、破局を迎える理由を明かした。

そんな優一氏のタイプは、15歳に日本を飛び出し米国、イタリアで修業してきたが「日本的な人が好きです。黒髪でないと嫌だ」と強烈なこだわり。

広告

更新時間:

情報提供: スポーツ報知7/31(月) 22:55

全文を読む

シェアする

オススメのニュース

MORE : 2017年07月31日 all ニュース一覧