"遊泳エリア外" 海水浴の29歳男性死亡 「2.3回注意されてた」 北海道余市町

8月13日午後、北海道余市町の海水浴場で、友人と海水浴に来ていた29歳の男性が死亡しました。

13日午後2時ごろ、海水浴に来ていた人から、友人の1人がいないと、監視員に連絡がありました。

消防などが船で捜索したところ、岸から15メートルほど離れた海で、沈んでいる男性を発見しました。

札幌市の会社員の男性(29)は、余市町内の病院に搬送されましたが、まもなく死亡が確認されました。

目撃した人たち:「ピンクの浮いているやつより奥で泳いでいた。放送で2.3回注意されていた」

広告

更新時間:

情報提供: 北海道ニュースUHB8/14(月) 8:56

全文を読む

シェアする

オススメのニュース

MORE : 2017年08月14日 all ニュース一覧