前田、日本人トップ11勝目…7月7日のロイヤルズ戦から自身5連勝

初回1死からスパンゲンバーグに先制の中越えソロを被弾し、同1死一、三塁からマイヤーズの中犠飛で2点目を失った。

5回1/3で85球(ストライク55球)、8奪三振1四球、4安打4失点(自責3)だった。

打線は2点を追う3回にターナーの右越え16号3ラン、グランダルの中越え15号2ランで一挙5点。

広告

更新時間:

情報提供: スポーツ報知8/14(月) 9:10

全文を読む

シェアする

オススメのニュース

MORE : 2017年08月14日 all ニュース一覧