松山悔し涙 後半失速5位タイでメジャー初V逃す

<米男子ゴルフ:全米プロ選手権>◇最終日◇13日◇米ノースカロライナ州シャーロット・クウェイルホローC(7600ヤード、パー71)◇賞金総額1050万ドル(約11億6000万円)優勝189万ドル(約2億800万円)

松山英樹(25=LEXUS)が後半失速してスコアを伸ばせず3打差の通算5アンダーの5位タイに終わり、悲願のメジャー初Vはならなかった。

14番、15番で連続バーディーを奪い1打差の2位タイと巻き返したが、16番のパーパットがカップに嫌われ痛恨のボギーで再び2打差の3位タイと後退。

悔しさを押し殺すような表情でホールアウト後のインタビューを受けたが、言葉は少なく、途中で抑えきれずこぼれ出した涙をタオルで拭くシーンも見られた。

広告

更新時間:

情報提供: 日刊スポーツ8/14(月) 7:51

全文を読む

シェアする

オススメのニュース

MORE : 2017年08月14日 all ニュース一覧