鬼怒川温泉の橋から2歳児転落 助けようとした父親不明

栃木県日光市鬼怒川温泉大原の「鬼怒川温泉ふれあい橋」から19日午後9時ごろ、2歳の男児が転落し、捜しに行った父親で会社員の山家竜司さん(41)=千葉県酒々井町ふじき野2丁目=が行方不明になった。

男児は救助されたが、山家さんが見つかっておらず、栃木県警や消防は鬼怒川に流された可能性があるとみて捜索している。

今市署によると、山家さんは夜祭りの花火を見るために家族5人で橋に来ていたが、川を見せようと山家さんが2歳の次男を抱き上げたところ、橋の欄干から転落したという。

広告

更新時間:

情報提供: 朝日新聞デジタル8/20(日) 11:44

全文を読む

シェアする

オススメのニュース

MORE : 2017年08月20日 all ニュース一覧