【世界株】トランプ政権内の混乱表面化で日米株式が続落。重要イベント迎える今週は要注意

先週(2017年8月14日~18日)の世界の株式市場は、日米で下落した一方、欧州や中国、及び、新興国市場の一角が堅調に推移しました。

ところが今度は、米国で深刻化した人種問題に関して、トランプ大統領の発言が物議を醸しました。

また、これに関して、トランプ政権内での対立が顕著となったことで、今後の政策推進に対して不安が広がります。

広告

更新時間:

情報提供: 投信18/20(日) 18:10

全文を読む

シェアする

オススメのビジネスニュース

MORE : 2017年08月20日 business ニュース一覧