「ほぼ日手帳」はなぜ海外で受け入れられたのか?

手帳本体は英語版を含む4タイプを用意し、2018年版のウィークリータイプではメモページを3倍に増やした「ほぼ日手帳 weeks メガ(MEGA)」が新たに登場する。

ドイツのぬいぐるみメーカー「シュタイフ」やファッションブランドとのコラボレーション、ザ・ビートルズの名曲を表現したデザインなど個性豊かなデザインがそろう。

手帳本体は佐藤卓がデザインディレクションを手掛け、予定を書き込むだけではなく、日記やアイデア帳など使い手によって自由な使い方ができるのもほぼ日手帳ならではだ。

広告

更新時間:

情報提供: Fashionsnap.com8/20(日) 9:00

全文を読む

シェアする

オススメのライフニュース

MORE : 2017年08月20日 life ニュース一覧