欧米人男性の精子の数がガツンと減っている

過去数十年で、欧米人男性の精子の数が著しく低下しているという結果が出たそうですが、サイエンティストたちははっきりとした原因がわからず、首を傾げています。

過去最大の調査研究がおこなわれた結果、これまで40年の間になんと50%も精子の数が減少していることが明らかになりました。

この調査に参加した男性たちは生殖能力に問題があるという理由で選ばれたわけではないので、研究者たちはこのどんどん進む数字の低下に懸念を示しているようです。

広告

更新時間:

情報提供: ギズモード・ジャパン8/20(日) 12:10

全文を読む

シェアする

オススメのサイエンスニュース

MORE : 2017年08月20日 science ニュース一覧