【試乗】トヨタ「カムリ」10代目の実力 「オールニューTNGA」がもたらす「走り」とは

ボンネットに走るエッジの効いたキャラクターラインは明らかに流行の先端を行っているし、水平基調の大型グリルはボリューミーなフロントマスクを間延びさせない強烈なアクセントとなっており、全体的なシルエットも伸びやか。

そしてこれらは若者ウケを狙ったデザインかと思いきや、ボク(山田弘樹:モータージャーナリスト)の周りでは50代以上の先輩たちにも概ね好評。

「これ『カムリ』だろ?いい感じだよな!」とすでにその存在をチェック済みだったり、「カムリ」とは知らずともそのセダンとしての存在感に興味を示したりする人がほとんどでした。

そしてこの新型「カムリ」は、ついにトヨタとして初めてパワートレインまで含めた、「オールニューTNGAモデル」として作り上げられたのです。

広告

更新時間:

情報提供: 乗りものニュース8/20(日) 14:10

全文を読む

シェアする

オススメのビジネスニュース

MORE : 2017年08月20日 business ニュース一覧