顔認証スキャンしないとトイレットペーパーがもらえない中国の公衆トイレ

それはトイレの入り口にて顔認証システムで自分の顔をスキャンしないと、トイレットペーパーがもらえないというもの。

どうしてこんなシステムが導入されることになったかというと、トイレットペーパーの無駄遣いを防ぐという理由から。

そしてもう一つの理由は、このトイレではトイレットペーパーを大量に取って行ってしまう人がたくさんいたから。

ただの公衆トイレが突然超ハイテクシステムを導入したわけですから、いままでトイレットペーパーを盗んでた人たちもびっくりでしょう。

この顔認証システムの導入で、これまで1日に40ロール使われていたトイレットペーパーは、半分の20ロールになっているとのこと。

広告

更新時間:

情報提供: ギズモード・ジャパン8/20(日) 20:10

全文を読む

シェアする

オススメのサイエンスニュース

MORE : 2017年08月20日 science ニュース一覧