関東大荒れ 落雷で9人搬送

寒気や湿った空気の影響で、関東地方は19日、大気の状態が不安定になって、激しい雨が降り、東京・世田谷区では、落雷により9人が体の不調を訴え、病院に搬送された。

19日午後5時すぎ、世田谷区のたまがわ花火大会の会場で、突風のような風と豪雨が、花火の見物客を襲った。

また、多摩川河川敷の公園では、午後6時すぎ、落雷のため、男女9人が手足のしびれなどを訴えて病院に搬送されたが、いずれも意識があるという。

近所の人は「落雷があったのは、午後5時半くらい。ものすごい風で台風並みでした」と話した。

広告

更新時間:

情報提供: ホウドウキョク8/20(日) 10:42

全文を読む

シェアする

オススメのジャパンニュース

MORE : 2017年08月20日 japan ニュース一覧