花火大会見物のボート、護岸に衝突…5人けが

19日午後7時55分頃、愛知県常滑市のりんくうビーチの護岸にプレジャーボート(長さ約6メートル)が衝突、乗っていた男女7人が病院に搬送された。

このうち3人が骨折、2人が打撲などのけがを負った。

中部空港海上保安航空基地の発表によると、7人は花火大会を観覧するため、名古屋市港区の港を出港、常滑市に向かっていたといい、衝突の際、3人が海に投げ出されたという。

広告

更新時間:

情報提供: 読売新聞8/20(日) 9:36

全文を読む

シェアする

オススメのジャパンニュース

MORE : 2017年08月20日 japan ニュース一覧