母が作った“スーパーのチラシ風刺しゅう”が狂気のクオリティー 母「文字は全部手刺しゅうした」

刺しゅう歴はわずか3カ月(!)というお母さんですが、ぎざぎざと波打つようなデザイン以外の文字は全て手刺しゅうで仕上げています。

チラシ風刺しゅうを作ったきっかけは、モチーフに悩んでいたお母さんにしよりさんから「家にあるチラシはどうか」と提案があったこと。

本物のチラシから布に手書きでトレースするなど、1日1時間程度コツコツ作業し、約3カ月かけて完成させたという超力作です。

実物はチラシの約半分のサイズとのことですが、スーパーのロゴである鈴や、スーパーならではのポップな字体などが見事に表現されており、お母さんの情熱が随所から感じられます。

ツイートをきっかけに作品に注目が集まると、「詳しい手順が知りたいです」「販売とかはしてないんですか??」「いくらぐらいで売りますか?」など、作品を求める声も。

広告

更新時間:

情報提供: ねとらぼ8/24(木) 13:58

全文を読む

シェアする

オススメのライフニュース

MORE : 2017年08月24日 life ニュース一覧