デンマーク「潜水艦殺人事件」、女性記者の胴体を発見

[コペンハーゲン23日ロイター] - デンマークの警察は23日会見を開き、コペンハーゲンの海岸に打ち上げられていた頭部のない女性の遺体は、行方不明となっていたジャーナリストのものであると発表した。

被害者のキム・ウォールさん(30)は、発明家のピーター・マドセン被告(46)が作った全長17メートルの潜水艦の内部で殺害されたと警察はみている。

また遺体には無数の傷がつけられており、警察は遺体が再び海面に浮上しないよう、体内の気体を抜くため「空気穴」をつけたとみている。

広告

更新時間:

情報提供: ロイター8/24(木) 16:32

全文を読む

シェアする

オススメのワールドニュース

MORE : 2017年08月24日 world ニュース一覧