「トモダチ作戦」157人が米で東電を提訴、50億ドル基金要求

[東京24日ロイター] - 東京電力ホールディングス<9501.T>は24日、2011年3月の福島第1原発事故発生後の米軍による被災地支援活動、いわゆる「トモダチ作戦」に従事したという米国居住の157人が、放射能被ばくによる被害を受けたとして、50億ドル(約5450億円)の基金の創設や損害賠償を求めて米国の裁判所に提訴したと発表した。

同社は、2013年3月15日付で米国で同種の提訴(24日時点の原告数239人)を受けており、今回の原告は同訴訟との併合を求めているという。

広告

更新時間:

情報提供: ロイター8/24(木) 16:55

全文を読む

シェアする

オススメのワールドニュース

MORE : 2017年08月24日 world ニュース一覧