飲食店の“ドタキャン空席”を再販、ダイナースが「ごひいき予約」

「ダイナースクラブカード」を発行する三井住友トラストクラブは8月24日、直前キャンセルで生じた飲食店の空席を買い取り、ダイナースクラブ会員向けに再販売するサービス「ダイナースクラブごひいき予約」を始めた。

予約が取りづらい飲食店を当日予約したいという会員のニーズに応えるとともに、直前キャンセルや無断キャンセルによる飲食店側の被害を軽減する狙い。

ポケットメニュー(東京都渋谷区)の飲食店予約サービス「ポケットコンシェルジュ」と、メッセンジャーアプリ「LINE」との連携で実現した。

直前キャンセルが発生した飲食店の空席をダイナースクラブが買い取り、LINE公式アカウントを使い会員にリアルタイムで告知。

ポケットメニューの戸門慶代表取締役は、もともと料理人だったという自身の経歴に触れつつ、「飲食業界の大きな課題であるドタキャンを、ごひいき予約を通して解決したい」と意気込む。

広告

更新時間:

情報提供: ITmedia NEWS8/24(木) 17:32

全文を読む

シェアする

オススメのサイエンスニュース

MORE : 2017年08月24日 science ニュース一覧