中国「モバイク」日本上陸 「自転車シェア」定着へ始動

自転車シェアサービスを手掛ける中国の「Mobike(モバイク)」の日本法人は23日、札幌市でサービスを始めたと発表した。

ライバルの中国「ofo(オッフォ)」もソフトバンクグループの傘下企業と組んで、9月以降に東京と大阪で同様のサービスを開始する。

モバイクの自転車シェアサービスは、スマートフォンのアプリを通じて支払いや鍵の解除をする仕組みで専用駐輪場ならどこでも乗り降りできる。

広告

更新時間:

情報提供: 産経新聞8/24(木) 7:55

全文を読む

シェアする

オススメのビジネスニュース

MORE : 2017年08月24日 business ニュース一覧