太っちょボディにおさらばニャン! アメリカのでぶ猫ちゃんが運命を変えるダイエットにチャレンジ

アメリカのノースダコタ州にある動物保護施設「Kitty City」にて保護された猫です。

発見されたときのパヴァロッティは、自分の体の毛づくろいをできないほどの太りよう。

FIV(猫免疫不全ウイルス感染症)の検査をすませたパヴァロッティは、7月13日から減量開始しました。

25ポンド(約11.3キロ)の体重を15ポンド(約6.8キロ)まで減らす計画です。

広告

更新時間:

情報提供: ねとらぼ8/24(木) 20:38

全文を読む

シェアする

オススメのライフニュース

MORE : 2017年08月24日 life ニュース一覧