パナソニック、創業100周年を記念した製品群「Creative! SELECTION」を発表

第一弾となるのは13製品で、メインは白物家電――暮らしに関わる――であり、その中でも注目なのは、ななめドラム洗濯機「キューブル」、部屋の隅々まで綺麗に掃除してくれるロボット掃除機「ルーロ」、そして部屋の汚れを強力に吸塵してくれるルームエアコン「エオリア」シリーズとなる。

それらは“よりよい生活のための家電を作る“ことを目指して開発され、近年普及の進んでいるIoT(&アプリ)を組合せることで、家庭内の家事の負担を軽減させ、生活に“ゆとり“を生み出すことを目標にしている。

それらは“よりよい生活のための家電を作る“ことを目指して開発され、近年普及の進んでいるIoT(&アプリ)を組合せることで、家庭内の家事の負担を軽減させ、生活に“ゆとり“を生み出すことを目標にしている。

また、ユーザーとの関係を強化するために(お役立ち情報をお届けしたりする)、製品1台ごとにQRコードを付与し、スマホを使って簡単に製品登録できたり、クラブパナソニックのアプリと連携させることで、交換が必要な部品のサイクルを通知するなども視野に入っているという。

同時に製品のリアルな体験ができる施設も強化する予定で、全国7ヵ所に展示スペースを展開するほか、美容商品“パナソニックビューティ“については、9月中旬に銀座に専用店舗をオープンするほか、髭剃り「ラムダ」の体験スペースも表参道に9月7日より期間限定で開設するという。

広告

更新時間:

情報提供: Stereo Sound ONLINE8/24(木) 18:20

全文を読む

シェアする

オススメのサイエンスニュース

MORE : 2017年08月24日 science ニュース一覧