山中慎介、ベルト奪還も? ネリ陣営は意図的な薬物摂取を否定

ジルパテロールは海外の畜産業において牛に投与され、脂肪蓄積を抑制し筋肉を増大させることから飼育成績の改善に使われる薬物だ。

最終的にネリの薬物使用が“クロ”と認定された場合、山中とのタイトルマッチの裁定は無効試合に変更となり、ベルトは山中の腰に戻る可能性が高い。

ネリ戦は日本人世界王者として最多となる連続防衛記録「13」に並ぶか否かで注目を集めていたが、無効試合は防衛回数には含まれないため、そうなった場合山中は次戦で改めて記録に挑むという形になる。

日本人が絡んだ世界戦でのドーピングと言えば、一昨年5月に行われたWBO世界ライト級王座決定戦で粟生隆寛と対戦したレイムンド・ベルトランの一件が記憶に新しい。

広告

更新時間:

情報提供: VICTORY8/24(木) 18:30

全文を読む

シェアする

オススメのニュース

MORE : 2017年08月24日 all ニュース一覧