結婚したら、まずお二人で保険を見直してください

独身の時には特に入っていない人も多いですが、実は実家の親がかけていた、なんてこともありますから、自分名義のものがないかどうかを確認しましょう。

結婚を機に、月々の保険料を自分で支払う、保険金の受取人をパートナーに替えるなど、必要に応じて手続きも忘れずに。

保険金額は、妻が専業主婦で、夫がもし亡くなったときに、その後の生活費を保険から確保したいなら手厚くしておく必要があります。

仮に妻が30歳の時に夫に先立たれ、85歳まで生きるとすると55年分の生活費が必要になりますが、このうち遺族年金や65歳以降の老齢年金を差し引いて考えます。

広告

更新時間:

情報提供: ファイナンシャルフィールド8/24(木) 19:50

全文を読む

シェアする

オススメのビジネスニュース

MORE : 2017年08月24日 business ニュース一覧