新潟・不明男子生徒 遺体で発見

新潟・長岡市で、8月20日から行方不明となっていた中学3年の男子生徒が24日、遺体で見つかった。

24日午前9時すぎ、新潟・燕市大川津の西川導水門の近くで、遺体が浮いているのを巡視中の男性作業員が見つけた。

その後、警察が調べたところ、歯形などから、遺体は、8月20日から行方がわからなくなっていた長岡市三ツ郷屋の中学3年生・片桐悠馬さん(15)であることがわかった。

片桐さんは、8月20日午前5時ごろに自宅を出たまま戻らず、警察が公開捜査をしていた。

広告

更新時間:

情報提供: ホウドウキョク8/24(木) 19:34

全文を読む

シェアする

オススメのニュース

MORE : 2017年08月24日 all ニュース一覧