DeNA3戦連続サヨナラ勝ち!プロ野球タイ記録

二塁前への小フライがワンバウンドし、菊池が反応できずボールが転がる間に二塁走者の高城が生還した。

殊勲の倉本は「ドキドキでした。2試合いい流れできていたので、ぼくも乗り遅れないで流れに乗ることができて良かった。(打球は)最高でした。ラッキーと思いました」と振り返った。

5回までに3点をリードされていたが、ロペスの3試合連続弾、梶谷の16号ソロで差を縮め、8回に筒香の適時打で同点に追いついていた。

DeNAは22日、3点ビハインドの9回に、筒香、ロペス、宮崎が3者連続本塁打して逆転サヨナラ。

広告

更新時間:

情報提供: 日刊スポーツ8/24(木) 21:13

全文を読む

シェアする

オススメのニュース

MORE : 2017年08月24日 all ニュース一覧