キャセイドラゴン航空、18年3月羽田再開へ 冬ダイヤで一時運休、機材大型化

キャセイパシフィック航空(CPA/CX)傘下のキャセイドラゴン航空(旧・香港ドラゴン航空、HDA/KA)は、冬ダイヤが始まる10月29日から運休する香港-羽田線を、現地時間3月1日に再開する。

運航機材はエアバスA321型機(172席:ビジネス24席、エコノミー148席)で、現在投入しているA320(164席:ビジネス8席、エコノミー156席)から大型化する。

広告

更新時間: 9/8(金) 20:03

情報提供: Aviation Wire

全文を読む

シェアする

オススメのビジネスニュース

MORE : 2017年09月08日 business ニュース一覧