ガッキーが新喜劇に!関西弁披露

新喜劇の舞台はもちろん、演者として舞台に立つのも初めてだったという新垣は、瑛太と2人で関西弁を披露したほか、酒井藍座長や池乃めだから新喜劇メンバーとともに会場を笑いの渦で包み込んだ。

失恋して田舎に逃げ帰った元天才卓球少女・多満子(新垣)が、落ちぶれた元ボクサーの萩原(瑛太)と男女混合ダブルスペアを結成し、卓球を通して再び人生に向き合っていくさまを描き出す。

ほかの新喜劇メンバーも加わって本読みなどを行って本番に備えたが、まもなく本番となると新垣は「緊張します」とコメント。

広告

更新時間: 10/4(水) 22:10

情報提供: シネマトゥデイ

全文を読む

シェアする

オススメのエンタメニュース

MORE : 2017年10月04日 entertainment ニュース一覧