スマホ手に喜んでいた長女「LINEできる」 6人死亡

茨城県日立市で母子6人が死亡した事件で、県警は7日、父親の小松博文容疑者(32)を6人のうち長女で小学6年の夢妃(むうあ)さん(11)に対する殺人の疑いで送検した。

友人によると、夢妃さんは弟たちの面倒をよくみていて、母の恵さん(33)の代わりにご飯を炊くこともあったという。

「ママとパパが漢字と算数のテストで100点とったらスマートフォンを買ってあげるって」と話し、実際に買ってもらったばかりだった。

友人は「『運動は苦手だけどバスケ部もいいな』って中学生になるのを楽しみにしていた。卒業式まであと5カ月だったのに……」とうつむいた。

広告

更新時間: 10/7(土) 18:11

情報提供: 朝日新聞デジタル

全文を読む

シェアする

オススメのニュース

MORE : 2017年10月07日 all ニュース一覧