<フィギュア>欧州3年ぶりV、日本2位 ジャパンOP

フィギュアスケートのジャパンオープンは7日、日本、欧州、北米の3地域対抗戦としてさいたまスーパーアリーナで行われ、優勝最多8回の日本は総合得点614.93点の2位で、欧州の615.35点にわずかに及ばず、大会3連覇を逃した。

日本は女子の三原舞依(シスメックス)が非公認ながら6選手中2位の147.83点と高得点をマークしたが、男子で世界選手権2位の宇野昌磨(トヨタ自動車)がジャンプに精彩を欠き、175.45点と6選手中3位にとどまった。

広告

更新時間: 10/7(土) 21:04

情報提供: 毎日新聞

全文を読む

シェアする

オススメのスポーツニュース

MORE : 2017年10月07日 sports ニュース一覧