「園児の声うるさい」…保育園は“迷惑施設”か

保育園などの開設計画が、近隣住民からの「園児の声がうるさい」などといった苦情で延期や断念に追い込まれるケースが全国で相次いでいる。

一方で、厚生労働省が9月に発表した待機児童数は3年連続で増加となり、保育施設の確保は「待ったなし」の状況だ。

8月29日、東京都武蔵野市で、来年4月の予定だった認可保育園の開園が延期されると発表された。

周辺住民への説明会で「(保育園ができると)園児の声がうるさい」という意見があり、合意形成が難しいと判断したためだという。

広告

更新時間: 10/7(土) 7:05

情報提供: 読売新聞(ヨミウリオンライン)

全文を読む

シェアする

オススメのニュース

MORE : 2017年10月07日 all ニュース一覧