マダニ感染症で2人死亡

先月、沼津市でマダニにかまれたとみられる高齢の女性2人が感染症にかかり死亡していたことが分かりました。

県の疾病対策課によりますと先月中旬、沼津市に住む70代と80代の女性がマダニに噛まれることで感染する日本紅斑熱にかかり死亡しました。

2人がいつ、どこで噛まれたのかは特定できないということですが県によるとマダニが生息する野山や畑で噛まれたおそれがあるということです。

県は9月から10月にかけマダニの活動が盛んになるため野山や草むらに入るときには肌の露出を少なくするよう注意を呼び掛けています。

広告

更新時間: 10/7(土) 19:06

情報提供: 静岡放送(SBS)

全文を読む

シェアする

オススメのローカルニュース

MORE : 2017年10月07日 local ニュース一覧